FC2ブログ

― EED ―

DDRのゲームレビューを中心に、日々の出来事を徒然と。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

(ちょっと特殊な)恋愛シュミレーションについて語ってみる その2

つい先日、割り箸の袋を開ける際に同梱されている爪楊枝で思い切り左人差し指の付け根をぶっ指しました蒼竜です。
この傷、地味に深くて痛いです・・・。。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク
体調も回復し、DDRも解禁できたので、またガチなうはうはライフが送れそうです。

現在のマイブームがペルソナな中、今回は特殊なゲームのちょっとしたプレイレビューです。
前回同様、タイトルで嫌な予感がする方、18歳未満の方、男性の方はこの時点でバックプリーズ。
また”BL”という単語を聞いて、ベーコンレタスとかサンドイッチとかハンバーガーを思いついた人もバックプリーズ。
”ふじょし”という単語が、脳内辞書で「婦女子」に変換された人もバックプリーズです。

準備と覚悟はOKですか?
上記条件を満たした方のみ、続きからどうぞ。


というわけで、前回に続き、BLゲームについて。今回はプレイレビューです。
といってもこの手のゲームは1本しかプレイしてません。もちろん手持ちもこの1本だけ。
その名も。

「俺の下であがけ」。略して"俺下"。

まあ、名前からしてあれなのですが、メーカーもBLゲーで有名(?)な"Alice Blue"。ここのメーカーの3作目だそうです。多分首をかしげた人も「王子様Lv」は知ってるんじゃないでしょうか。その「王子様Lv」を作ったメーカーです。
ちなみに信じられないことにこれ、CS版もあるらしい。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コレを購入した経緯は、ニコニコでたまたまこれのプレイ動画を見つけてしまったから、というなんとも単純な動機。別の動画を検索していたはずが、何故か発見。しかもガン見してたという。
しかし、この動画。必ずいいところで、

「ここからは音声のみでお楽しみください」。

( ^ω^)・・・?

まあ、18禁ゲームだから仕方ないといえば仕方ないのですが、これが悔しくて、気になって。で、思わず密林さんでポチリ。
しかも記念すべき初めてのお買い物が、確かこれ。そういう自分にとっても何とも曰くつきのゲームです。

大雑把にストーリーを説明すると、企業家の主人公が買収地の下見に来たところで色々気になる人物を見つけ、その方々の弱みとにつけこみ、最終的にはお買い上げする、という身も蓋もない内容です。
ゲーム内容は、探査員を動員し標的を見つけたところで秘書と共に裏工作を開始、標的に高額な借金を背負わせていき、返済不可能な金額になったところで、金が払えないなら身体で払ってもらおう、という風になるという感じです。また借金がある程度の金額になるorお買い上げ後に、各ターゲットとのシュミレーションパートが出てきます。そこでの会話でターゲットとの上下を決めたり、エンディングのフラグを立てたりします。
エンディングはハッピーエンドとバッドエンド。バッドはまあ、人によってはある意味バッドではない気もします。ハッピー・アンハッピーというよりは、一人と幸せになるか人買いになるか、という意味合いが強いです。
もちろんシークレットイベントもありで、攻略途中、攻略後別ターゲット攻略中、ゲーム終了後にそれぞれ1つずつ(だったと)。シークレットはターゲットをお買い上げするまでの借金額や期間、ゲーム終了時はそれにプラスして攻略人数が入る為、1回ではシークレット画像のコンプリートは出来ません。
しかし、普通の恋愛シュミレーションに比べると(おそらく)遥かに簡単です。ただ、工作の度合いを決める方法が横軸のルーレット方式なので、多少の目押し力が要ります。ちなみにPC版では一度クリアするとルーレットの速度が遅くなるズルモードが使えるので、その後の攻略はとっても楽になり、クリアも容易になります。

で、プレイした感想ですが。
ルーレットが意外と面倒くさかったということと、推しメン以外のキャラを落とすのに凄く罪悪感があったことが難点かな、と。
こういうコンプリート物は全種類コンプしたくなるのがゲーマーの性なんですけれども、どうしても「あああ!この人に借金背負わせたくない!無理だ!」というキャラ、「うわ、この人とはムリだ、考えられん。」というキャラがいまして。一応全キャラ攻略はしたんですが、鬼畜ルート(バッドエンド側)はコンプリートを諦めました。
また、主人公がどうやっても受に見えなくて、受ルートは一人を除いて一回もやりませんでした。逆に受けルートをクリアしたキャラは攻ルートをクリアしてません。どうも先入観が出来てしまうとあまり受け付けないようです。一応自分はリバ可の筈なんですけどねぇ・・・。何故だろう。ビジュアルのせいか?
残りはシークレットも含めて全てコンプ、音声のみの例のシーンもばっちり目撃できて、ウハウハでした。
ただ、このゲーム会話部分が全てフルボイス仕様で、ナレーション部分は文字のみ。会話部分も文字は出てくるので、文字を追う方が好きな自分にとっては、ボイスが少々お邪魔だったり。二回目以降の同キャラ攻略時は声が出る前にクリック連打でしたw(内容は覚えてしまっているので)数回後、漸く設定いじれることに気づいてボイスはOFFに出来たのですが、あまりの着眼点の悪さにPC前で悶えましたよ、ええ。それ以来、どんなゲームでも初回プレイ時には一度はコンフィグを覗くように習慣づけてます。

ちなみに。
お気に入りは主人公の元同級生で、この子だけはどうしても攻略しちゃいけない場合を除いて、どのルートでも真っ先に攻略してました。プレイ自体はもう何年も前なのですが、このころから同級生とか親友とかいう言葉に弱かったようです。(笑)
この子のハッピーエンド側も好きで、本当にハマっていた時期はハッピーエンド側を2~3回クリアしていた覚えがあります。あ、もちろん鬼畜側もシークレットを含めて全種真っ先にコンプしましたよ?ふふふふ。

その後、違うBLゲーもやってみようかと思ったのですが、上記の通りどうしても攻略できない(したくない)キャラがいるのにゲーマーとしてコンプはしたい!という欲求に駆られるジレンマと、また全員攻略するとなると膨大な時間と手間がかかるのが耐えられず、BLじゃないゲームで欲しいゲームが発売されたことを契機に、結局これのみでマイブームは終わりました。
個人的に、こういうものは普通のお話として読む方がやっぱり好きですね。

後で知ったのですが、自分がプレイしたゲームはわりとライトな方だったようで、世の中にはもっとR18Gみたいなものや、もっとヘビーなものがあるようです。奥が深い・・・。
そして物によっては既に絶版となっている物もあるようです。ううむ。

あまり参考にはなりませんが、BLゲームに興味がある方は一度ニコニコやYouTubeなんかでプレイ動画を見てみるといいかもしれません。
ある意味お得感はあるので、気になった方は是非一度プレイしてみてください。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

蒼竜

Author:蒼竜
ゲームが大好きな所謂ゲーマー女子が綴るあれこれ、なブログです。
現在は刀剣乱舞がマイブーム。

DanceDanceRevolutionはお休み中。
ですがライバル登録はお気軽にどうぞ。

<DDRステータス>
CODE:2111-9471
*SINGLE*
SP称号:大空の足将軍
STREAM:66 CHAOS:85
VOLTAGE:61 FREEZE:100
AIR:100
平均プレイ曲Lv:10~12
*DOUBLE*
DP称号:氷点の足貴族
STREAM:60 CHAOS:57
VOLTAGE:50 FREEZE:100
AIR:100
平均プレイ曲Lv:8~10

注:時々ゲーム内通称などが出てきますが、それに対する質問はお控えください。
"検索単語+ゲーム名or音ゲー"でググれば解ります(多分)。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。